皆様こんにちは!!



少しづつ秋らしい陽気になり、通勤路にはコスモスや曼珠沙華がキレイに咲いています。

白の曼珠沙華もあるんですね。

赤のイメージが強かったので白の曼珠沙華はとても新鮮に感じます。


これからは紅葉シーズン、それもまた楽しみですね!!



最近の我ムスメ、木製のドクターキットを持って色々と看病してくれます。

お熱を測ったり、お薬を塗りぬりしてくれたり、胸の音を聞いたり、

それはもうとっても親切なドクターダッフィー・シェリーメイ (96)は、日に何度もお熱を測ってくれます。


「 ママ、お熱はないですか? 」とワタシが聞けば、

「 だいじょぶ〜 」とムスメ。



熱と言えば、既にインフルエンザが流行っている地域もあるそうなので

皆様くれぐれもご注意くださいませ。




本日は知らなくても困らない(笑)ボルボ車のお話を少し。


の写真はXC90 D5のフロントグリル

フロントグリルの後ろにあるものに関してのお話です。



アップにした写真がコチラ



鉄製のパーツが付いています。



ですが、XC60 T5のフロントグリル後ろはと言いますと


おわかりになりますか?

こちらはラジエーターがむきだしです。



Why?


XC60とXC90の違い、ではありません!!!


D5T5違いなのです!


皆様ご存知のとおり、D5はディーゼルエンジン、T5はガソリンエンジンです。

その違いがこちらのグリルの後ろに隠されているのです。


ディーゼルエンジンは水温が上がりにくいため、水温を上げやすくするために

ラジエーターにシャッターが付いており、走行時の風で温度が下がることを防いだり、

一定の水温に上がるまで、燃料をたくさん噴射するため、

大量の燃料を使うことを防いだり、ヒーターの効きをよくするために

ラジエーターにシャッターがついて冷えにくくしているのです。



こちらのシャッターは自動開閉式。

ガンガン走って熱くなった場合は自動で開き熱を逃がします。



開いたところ写真も見たい!?

そうですよね、ワタシも見たいです。



ですが、そちらはまた今度・・・と言うことでご勘弁ください。





今日は知らなくてもまったく困らない話をさせていただきました。

でも、誰かに話したくなっちゃうかもしれませんね。





今週末も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 浦和

〒338-0011

埼玉県さいたま市中央区新中里5-3-4

TEL:048-829-8181

FAX:048-829-8185

営業時間:10:00 - 19:00

毎週月曜日定休 ※祝日の場合は営業(翌火曜日が定休となります)