2018.12.14

環境への配慮

皆様こんにちは!!


今日も冷えますが、もうこの寒さを当たり前として受け入れなくては

いけませんね。

冬ですもの、寒くて当たり前!!(自分に言い聞かせています)


お気に入りのマフラーや手袋をして、少しでも気分を上げて

この寒さを乗り切りましょう♬


ですが、最近の気候はちょっとおかしいですよね。

今月に入ってからも異常気象といっていいような気温の日があったり、

所によっては大雪に見舞われている地域があったりと、

不安になりますね。


気温のことだけではなく、環境の問題にきちんと取り組まなければならないな。

と、心から思う今日この頃。

では、ボルボの環境対策はどうなのかな?

なんて思い、資料をガサゴソ。


ボルボの母国スウェーデンが環境保護の先進国であることは

皆様なんとなくでもご存知かと思いますが、

もちろんボルボも製造段階からリサイクルに至るまで環境に配慮した

クルマ造りを行い、その環境情報を公表した世界で初めての自動車メーカーです。



工場で使用している電力の主は水力発電。

ボルボではいち早くハイブリットカーなどを開発しておりましたが

製造は見送っておりました。


その理由は?

燃費や排ガスの問題はクリアできるけど、電池のリサイクルの問題や

廃棄されない電池の問題など、ハイブリットカーを製造するにあたっての

環境対策がまだ十分ではないと考えていました。

造ることが環境への負荷を大きくしてしまうことへの懸念から

技術はあっても、造らなかったのです。



現在では60Seriesと90Seriesに用意されております、T6とT8が

ガソリンと電気のTwinEngineとなっております。

※モデルによりT6 TwinEngineの設定が無い場合がございます

TwinEngineならパフォーマンスと効率性、どちらも手に入れることができます。

※ボルボPHEVに関してはコチラをご覧ください。



そして、先ごろ発表された2019年末までにオフィスや社員食堂、イベントにおいて

使い捨てプラスティック製品の使用をやめるとの方針。

すごいですね、脱!使い捨てプラスティック製品


ここ最近、コーヒーショップの使い捨てプラスティックストローの問題が

取り上げられておりましたが、

ふと、自分たちの生活を見回してみると・・・

ショールームで皆様に飲み物をお出しする際にも使い捨てプラスティックストローを

使用しておりました。


そこで、私どもボルボ・カーズ浦和ショールームでも

脱!使い捨てプラスティックストロー

実施することになりました。

プラスティックストローをペーパーマドラーに変更させていただきます。

少しご不便をおかけしてしまう部分もあるかと思いますが

何とぞご理解いただき、ご賛同いただけますと嬉しいです。


ストローをご希望の方や、ストローの方が飲みやすいお子様には

ストローで提供させていただきます。


小さな、小さな一歩ですが、できることから始めてまいりたいと思います。




今日は環境に関するお話をさせていただきました。



以前よりご案内させていただいておりますが、現在クリアランスフェア開催中です。

ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。


ボルボ・カーズ浦和

TEL 048-829-8181

v-urawa@dealer.volvocars.co.jp

まで。



☆年末年始の営業に関するお知らせはコチラをご覧ください。



今週のお花~

バラ、プルモーサス、松笠などのアレンジです。
クリスマスっぽいアレンジに、ウキウキしちゃいます♬




今週末も皆様のご来店を心よりお待ちしております。








検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カーズ 浦和

〒338-0011

埼玉県さいたま市中央区新中里5-3-4

TEL:048-829-8181

FAX:048-829-8185

営業時間:10:00 - 19:00

毎週月曜日定休