2019.06.07

Regnsäsong

Hej!

じめじめとした日が続いているためか元々朝が弱い私は
シャキッと目覚めない日が続き困ってます(泣)


そんな私を見かねたのか...愛犬のレオン君、朝になると耳元で小さく「わんっ」
鳴き、しめしめのお鼻をえい!と顔に押し当ててきます
「余計じめじめするよ!」とツッコミ!
朝っぱらからミニコントしちゃってます(笑)


そういえば、気になったので調べたのですがスウェーデン語で梅雨は
「Regnsäsong」(直訳は雨のシーズン)というらしいです!
英語での「song」は日本語にすると「歌」という意味になるので、
なんだか雨が歌っているようにも感じるので私は少し気持ちがハッピーになります♪




さて、先日お客様から頂いたお電話でこのようなご相談がございました!
「V40の燃料給油口の開け方はどうやるの?」


私もあまり気にしていなかった点でしたので突然のご相談でパニック!
確か給油口開くボタンがあったはず!
と思い展示車のV40をみるとあれ!??

ない.....

頭を抱えてしまった私はエンジニアの頼れる兄貴、山田に助けを求めに!
山田がお客様のご相談にお答えして下り、私にも教えてくださいました!



私が知っていたボルボの自動車の給油口はコチラ
V50

XC60

今回はV50とXC60で調べましたがどちらもステアリングの右下にありました!
ステアリングの右下あたりにあるのが一般的ですよね!


では、新型モデルの給油口はどうやって開けるのか!?


やり方は簡単でした...

まず、お車の鍵がかかってない状態にし、燃料給油口フラップを軽く押します。

鍵をかけてしまっても10~15秒程でしたら、燃料給油口フラッペはロックがかかりません。


パカッ!と簡単に開きました!

燃料給油口にはキャップがありませんのでポンプのノズルを奥まで差し込み、

車両への使用が承認されている燃料を補充してください。

給油機が最初のオートストップした時点で給油完了です。

補充後はポンプのノズルを抜き、またフラップを軽く押していただければ閉まります!



ご不明な点ございましたらお問合せください。




今週のお花~

トルコキキョウ、アスパラガス、マサキ、

そして田端が大好きなお花、ヒマワリ!

ヒマワリは本数によって花言葉が違うことをご存知ですか?

どれも素敵な花言葉なので、ご興味にございましたら田端まで!



お車に関するお問い合わせは

ボルボ・カー浦和 TEL 048-829-8181

v-urawa@dealer.volvocars.co.jp まで

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 浦和

〒338-0011

埼玉県さいたま市中央区新中里5-3-4

TEL:048-829-8181

FAX:048-829-8185

営業時間:10:00 - 19:00

毎週月曜日定休 ※祝日の場合は営業(翌火曜日が定休となります)