2019-08-24 10:45:51

新型XC90発売

皆様こんにちは!!



先日、夏場の車のエアコンについての記事を発見。

エアコンのAUTO機能は使うべきか、内気循環と外気導入についてなどの

記事でした。

簡単にご説明させていただきます。

炎天下の駐車場などで車内を急速に冷やすため全開で冷房を効かせるなどの

対応をしてくれるので基本的にAUTO機能は使うべき。


エアコンの温度設定の基本は輸入車と国産車で違いがあるそうです。

日本車は25度、輸入車は22度だそうです。

国産車と輸入車で違いがあるんですね。

なんでだろう?

(ちょっと調べる時間がないので今度調べてみたいと思います)


ワタシが気になったのは『外気導入と内気循環は使い分けるべき?』

自動車のエアコンも家庭エアコンと同様に外から取り込む空気の温度が高ければ高いほど

冷たい空気を作るのが難しい構造上の特徴があります。

ですので、炎天下に駐車した後などはドアの開け閉めを何度か繰り返したり、

窓をすべて全開にして車内の熱気を抜きながらエアコンをしばらく外気導入で

しばらく走った後に内気循環にするのがいいそうです。


なるほど〜!!

ワタシずっと内気循環にしてました。

今度試してみたいと思います。


ワタシはドライブなどに出かけた際、車内が暑くなりすぎてエアコンが

効きにくい状態の場合、一旦木陰など空気の涼しい場所に停車して

エアコンを聞かせる場合があります。

結構スゥ〜っと効きますよ。




さて、本日はタイトルにもありましたように新型XC90のお話をさせていただきます。

おかげさまでフラッグシップモデルとして2016年に発売されて以来、

本年7月末までに3600台を販売しましたXC90ですが、

新型XC90が発売となりました!!


発売以来初となる内外装のデザインの一部変更、2種類の先進安全機能を追加

そして「 XC90 D5 AWD R-Design 」を特別仕様車として追加いたしました。



残念ながら私どもボルボ・カー浦和では

特別仕様車「 XC90 D5 AWD R-Design 」を実際にご覧いただくことが

できませんが、XC90 D5 AWD Inscription

ご試乗車のご用意はございますので

ボルボのクリーンディーゼルエンジンの中で最もパワフルなD5エンジンを

ぜひご体感ください。



エクステリアはフロントグリル、フロント・バンパー、リア・バンパーに

新デザインを採用し、Excellenceを除く各グレードのアルミホイールの

デザインを変更しました。



フロントグリルはコチラ↓のデザインより


↓新デザインへ変更

縦ラインのグリルデザインが、少しカーブを帯びて深みのあるデザインへ

変更となりました。


※ホイールデザインなどその他詳細はコチラをご覧ください。



安全技術も2つの最新機能が追加

ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)

ステアリング・サポート機能は、被害軽減ブレーキだけでは衝突を回避できない場合に、

ステアリング操作を補い障害物の回避を支援する安全技術です。


CTA(クロス・トラフィック・アラート)

ら駐車スペースから後退して出庫するときの安全を確保します。

リア・バンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって、接近する車両、

歩行者やサイクリストの存在を検知します。


※Safty機能詳細はコチラをご覧ください







実車は残念ながら未入庫となっておりますので、ご覧いただける

車両が入り次第ご案内させていただきます。





そして、新しいモデルが発売されたということは・・・

現行XC90がお得に手に入るチャンス!?


そうなんです!!



お得な情報もお気軽に下記までお問い合わせください。






お車に関するお問い合わせは

ボルボ・カー浦和 TEL 048-829-8181

v-urawa@dealer.volvocars.co.jp まで

お気軽にどうぞ。



ここは77ページ中1ページ目です

<< 1 2 3 4 >>

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 浦和

〒338-0011

埼玉県さいたま市中央区新中里5-3-4

TEL:048-829-8181

FAX:048-829-8185

営業時間:10:00 - 19:00

毎週月曜日定休 ※祝日の場合は営業(翌火曜日が定休となります)